MENU

うたのママパパは夫婦?気持ち悪い評判や著作権に年収も調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

子供向けYouTuberとして名を広めつつある「うたのママパパ」をご存じですか?

NHK教育番組に匹敵するほどの人気があるYouTube版うたのお姉さん、お兄さんとして子育て世代に大人気なうたのママパパ。

YouTubチャンネル登録者数10.3万人(2023年7月4日現在)と10万人を突破し、その勢いは止まることを知りません。

「育児にきっと役立つ子供が大好きな歌を紹介していく」ことをキャッチコピーとして、活動を続けているうたのママパパですが、私生活は謎に包まれています。

YouTubeではうたの発信しか行っていないので、私生活についてい知りたい人は多いはず!

みなさんの疑問を解決すべく、今回はうたのママパパの関係性や嫌な評判、著作権・年収といったことを調査していきたいと思います。

最後までご覧ください。

(スポンサーリンク)

目次

うたのママパパのプロフィール

うたのママパパの簡単なプロフィールをお紹介していきます。

公表されていないことに関しましては、予測を立てながらお話していきます。

本名

うたのママパパの本名は、公式では公表されていません

インスタやTwitterといったSNS等でも公表されていないため、明確はことは調査中となっています。

しかしお互いのニックネームとして、あーちゃんとしんごくんと呼び合っていたことがあるようです。

出典:インスタグラム

現在の呼び方は、ママとパパと一般的な呼び方をされてます。

YouTube視聴者からしても、仲良しな夫婦のように見えますね。

年齢

うたのママパパの年齢は、30代後半~40代前半だと予想できます。

学生時代にバンドを組んでいたころもあるので、同級生といった間柄ではないでしょうか。

学生時代に東京で路上ライブを行い、プロミュージシャンを目指していた過去を持っているうたのママパパ。

見た目は若いお二人ですが、今は2児の親という子育て世代であることから30代後半~40代前半ぐらいではないかと予想が立てられます。

出身地

うたのママパパは三重県出身の可能性があります。

理由となるものはうたのママパパの公式インスタの投稿にありました。

伊勢七福神の旗が見える投稿ナゴヤドームで野球の中日を応援する姿が投稿されたりと、東海地方の風景が投稿されていいます。

出典:インスタグラム

東京から田舎へ子育て育児を行うため、地元に里帰りしている可能性もあるので、このような投稿が多くされているのではないでしょうか。

あくまで予想なので、断定はできないものです。

しかし、インスタの投稿では公園で遊んでる写真など、住みやすい田舎に移住したのではないでしょうか。

出典:インスタグラム

自然豊かで都会ではないことはまるわかりですね。

うたのママパパは夫婦?

結論から述べると、「ご夫婦」です。

うたのママパパはビジネスパートナー兼夫婦という理想的な形を作り上げています。

現在では2人のお子さんにも恵まれ、楽しく暮らしている姿がインスタで投稿されています。

小学生高学年ぐらいの息子さんと娘さんが勉強している姿も載せられており、勉強をみてあげているのかもしれませんね。

出典:インスタグラム

YouTubeを始めるきっかけとなったのもお子さんの影響のようで、お子さんに聞かせるために投稿をし始めたといいます。

家族仲はこのエピソードがあるぐらい良好な関係性といえます。

うたのママパパへの気持ち悪い評判とは?

結論から述べると、気持ち悪い評判はないといえます。

YouTubeのグッドボタンの量インスタのコメント欄などを見ても、気持ち悪いといったコメントはないようです。

うたのママパパの場合、気持ち悪いといった悪い評判より、感謝の言葉や助かったといった良い評判しか目にしません。

出典:インスタグラム

やはり子育て世代の親御さんからは、助かる動画として人気のようです。

しかし、良い評判もあれば悪い評判があるのがSNSという媒体です。

目にしてないだけで、少なからずあるのではないでしょうか。

うたのママパパの著作権問題とは?

うたのママパパも著作権問題は、「アンパンマンの歌動画」にあります。

アンパンマンマーチの動画を投稿した際、アンパンマンのキャラクターを使用したため著作権に反してしまったそうです。

2023年4月26日に修正版のアンパンマンマーチ動画が再投稿されており、インスタでは動画削除と再投稿についての報告を投稿していました。

出典:インスタグラム

曲に関しては、しっかりと許可を取っているので著作権は守られています。

うたのママパパの動画はカバー曲がほとんどなので、やはり著作権問題はつきまとってしまう要素といえます。

うたのママパパの年収は?

うたのママパパの年収は、1000万円以上といえます。

YouTubeの利益はチャンネル登録者数と動画再生回数で決まります。

うたのママパパの動画のほとんどは200万以上再生されています。

チャンネル登録者数も10万人を超えている現状から計算すると、最低でも1000万以上は利益が出てるといえます。

YouTubeは1回の再生が0.05円から0.1円の幅と相場が決まっています。

この数値は人気動画やチャンネル登録者数で変動はしますが、基本がこの単価幅となっています。

実際にうたのママパパチャンネルで200万回再生の動画1本分を、0.05円Ver0.1円Verで計算してみます。

再生1回⇒0.05円の場合 0.05円×200万回再生=10万円の利益

再生1回⇒0.1円の場合 0.1円×200万回再生=20万円の利益

だいたいの利益率が見えてきましたね。

1カ月に10本動画投稿していれば200万円の利益が出ることになります。

この計算は再生回数が200万回の場合なので、400万回再生なら倍になります。

1年でサラリーマン以上の年収がもらえる形になりますね。

うたのママパパは夫婦?気持ち悪い評判や著作権に年収のまとめ

うたのママパパは夫婦?気持ち悪い評判や著作権や年収について、予測を踏まえてまとめていきました。

うたのママパパは、実際にご夫婦で活動しており、都会を離れひっそりと田舎で活動しているYouTuberです。

現在では2人のお子さんとともに仲良く暮らしており、日々の日常をインスタやTwitterに投稿するほどの仲良し家族といえます。

うたのママパパに関する気持ち悪いや悪い評判はなく、感謝の言葉を伝えている視聴者がほとんどでした。

著作権に関してはアンパンマンのキャラクターを使用したため著作権に引っかかったことを報告するなど、曲に対してはしっかりと許可を取っています。

うたのママパパの年収は1000万円以上を超えることが予想され、子育て世代から多大なる人気を誇っているYouTubrといえます。

YouTube版の歌のお姉さん・お兄さんとして今後の活躍が期待されているので、うたのママパパのチャンネル登録者数今後右肩上がりが予測されますね。

これからの活躍を心から応援しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次